I P S G

IPSG・ポリシー

「IPSG研修会」は、1994年ドイツ・アルゴイ地方の歯科研修会において産声を上げた上記の医療理念に基づき、 稲葉 繁 日本歯科大学教授の指導の下、歯科医師、歯科技工士、コ・デンタルスタッフ等で構成され、 学際的、包括歯科医療を学び、会員相互の研究発表を通じて、より充実した歯科医療の確立を目的とする団体です。

当院の大石堯史は名誉会長として、大石暢彦は副会長として、 この団体の活動に積極的に参加しております。

皆様の爽やかなお口の健康を守ります